イベントと動画は相性抜群!3つの実例を交えて紹介♪

動画とイベント

こんにちは!

先日、「プレゼンは動画でグッと良くなる!?気になる2つのポイント」をお伝えしましたが、
今回は、イベント・展示会と動画の関係性についてのお話です。

たくさんの人が訪れるイベント会場で、効果的に宣伝を行いたい。動画は、まさにそんな要望に適した媒体なんです。
色々な使い方があるので、いくつか例を挙げてみましょう!

◎オープニングムービーでイベントを演出!

オープニングムービーとは、大きなモニターのある会場などで、イベント開始時に流れる映像のことです。
想像してみてください。ロゴが大きく映し出され、テロップで煽り文句が入り、皆でカウントダウン…0になった瞬間!待ちに待ったイベントスタート!
これはライブなどで良くあるパターンですが、すごく盛り上がりますよね。観客が一斉に湧いて、会場の期待値・熱気も高まります。
ライブ以外でも、映像で来場者の視線を一手に集め、イベントの趣旨・目的などを伝える効果もあります。

◎展示会での商品説明・サービス紹介として

新製品・サービスの発表会などで、実際に使用している様子やイメージ動画を流すことにより、
製品のみの展示よりも、音と映像で強く印象付けることができます(ブランディング効果)。
私も展示会などで映像を流しているブースを見つけると、気になって自然と足が向いてしまうのですごく効果があるなあ…と実感します。

◎会場の様子・雰囲気などを伝える

同じ会場で毎年イベントを行っていたりする場合は、会場の様子や前回のイベントの模様などをレポート動画にすると、
会場広さ・大きさ、イベントの雰囲気など写真では伝えることが難しい情報を集約できます。
これは、参加を悩んでいる人への強い訴求になりますね。

上記のポイントを箇条書きにしてみると、

・参加者の期待を高め、集中させる
・テーマの伝達・情報の刷り込み
・会場の様子や雰囲気を伝えられる

ざっと挙げただけでも、動画はこれだけの力を持っています。
いずれも強力な集客手段として、イベントと相性のいいコンテンツと言えるのではないでしょうか。

うまく活用して、イベントを盛り上げる手段の一つに加えてみてはいかがでしょうか?
それでは、また次回~????

ドコプレ制作実績はこちら

動画制作TOP

関連記事一覧

ブログ

カテゴリー

最新記事

おすすめ記事

  • 登録されている記事はございません。
月を選択