プレゼンは動画でグッと良くなる!?気になる2つのポイント

プレゼン

こんにちは!
今回は、プレゼンと動画の関係性についてのお話です。

最近、企業プロモーションやプレゼンテーション、マニュアルなどで動画を利用する企業が増えていますね。
実はこれらの情報伝達に、動画はとっても相性がいいんです!

◎なぜ、動画にするのか?

前の記事(←動画マーケメリットの記事へのリンク)でも説明したように、動画は情報伝達手段としてとても優れたツールです。
テキストに比べ、音や視覚効果、演出などで情報を印象付けることができるので、短時間かつ的確に情報を伝えることができます。

◎大人数に同じ情報を一度に伝えられる

会議の時、「手元の資料を参照してください」と言われ、ページがどこかわからなくなって困った経験はありませんか?
動画は大人数の会議などでも、一度に同じ情報を共有することもできます。
一人ずつマニュアルを渡して説明していては、時間もコストもかかってしまいますしね…。

◎情報の可視化・伝達しやすさUP

動画は、マニュアルにした際もその力を発揮します。
例えば商品の使い方や作業工程なども、一連の流れを動画で説明してあげれば、シンプルでわかりやすいですよね!
現場の作業効率アップや、個人に説明する時間の短縮にも繋がります。

パワーポイントに動画を一つ差し込むだけで、あなたのプレゼンもグッとクオリティアップするかもしれません。
「百聞は一見にしかず」とも言いますし、あなたも試してみてはいかがでしょうか?

では、また次回~✋

ドコプレ制作実績はこちら

関連記事一覧

ブログ

カテゴリー

最新記事

おすすめ記事

  • 登録されている記事はございません。
月を選択