パーソルホールディングス 0to1 事業紹介

新しい事業化支援プログラム

『0to1』とは、前身プログラムを含め多くのサービスを生み出してきた新規事業支援プログラムです。パーソンホールディングスのグループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」を実現できる新規事業案をグループ社員から募集して選考するプログラムとなっております。

チャンスが増える

2019年からはプログラムを刷新し、これまで年1回しかなかったエントリー受付を年4回に増やします。また事業化までのプロセスのうち、「アイデア調査フェーズ」「事業化検証フェーズ」のQ1回の頻度で実施致します。

リーンスタートアップ手法

『0to1』では、新規事業案の最終目標は試作版による市場の検証となっております。また、企画立案されたアイデアをカタチにするために、外部講師を招いた「アイデア思考法セッション」や実戦的な市場分析などの個別指導セッションを行う「事業化合宿&プライベートコンサル」で新規事業の立ち上げを支援していきます。